バストアップクリーム使用上の注意点

バストアップクリームは手あたりしだいに塗るだけでは、バストアップ効果を発揮させることができませんので、適切な使用方法を行うことが肝心になってきます。

また、いろんな商品を見てみると使用上の注意点がよく書かれているので、注意書きを無視すると危険な目に合うかもしれませんよ。

そこで、商品によく書かれている使用上の注意点をまとめてみましたので、使用方法がわからない人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

よくある注意事項をまとめてみた!

拒否するナースさん

バストアップクリームによく見かける注意事項をまとめてみました。この注意事項に当てはまる方は、使用上注意が必要です。

  • お肌に合わないときや異常が現れた場合は、使用を中止しましょう。
  • 傷やはれもの、湿疹などお肌に異常があるときは使用しないで下さい。
  • 目に入らないようにご注意ください。万一、入った場合はこすらず、すぐに水で洗い流しましょう。

バストアップクリームには、脂肪細胞を増殖させる成分や女性ホルモンに似た作用をする成分が配合されているため、お肌に合わない方もいるかもしれません。

その場合は、無理に使用するのではなくバストアップクリームの使用を中止して様子を見ましょう。

それでも、症状を悪化させる場合は皮膚科などの専門医等にご相談されるのが望ましいと思います。

お肌に異常がある場合は、症状を悪化させる可能性があるため使用しないようにしましょうね。

また、クリームには脂肪細胞を増殖させる強い成分が配合されていて、クリームが目に張ると危害を及ぼす可能性が高いので、バストアップクリームを使った後はしっかりと手を洗いましょうね。

効果を発揮させるバストアップクリーム使用上の注意点

注意するナースさん

バストアップ効果を発揮させるバストアップクリーム使用上の注意点としては、入浴前に塗ると効果が薄れてしまうため入浴後に塗ると、しっかりと成分が浸透してバストアップに役立つでしょう。

また、バストマッサージを行うときに、力を入れすぎると胸の脂肪燃焼を促進してしまう原因になるため、バストマッサージを行うときは優しくすることをオススメします。

以上、バストアップクリームでバストアップ効果を発揮させるためには、このような使用方法が必要になってくるので、もしバストアップを目指している方は、この方法を取り入れましょう。