バストアップクリームはネットと薬局のどっちで購入すればいい?

バストアップクリームを購入する時にみんなはネットで買ってるのか、それとも薬局で買ってるのか気になりませんか?

コンプレックスをそのまま象徴したような商品だから、「できれば人に見つからずに購入したい」、「肌に塗って使うものだから、実際に店頭で肌にあうか試したい」という人などいろいろ意見はあるでしょう。

バストアップクリームを購入している人たちが実際にどちらで購入しているのかを調査してみました。

ネットと薬局ではどっちで購入してる人が多いの?

ネットと薬局ではどちらの方が購入している人が多いかというと、圧倒的にネットで購入している人の方が多いです。

なぜ多くの人がネットで購入しているかというと、「自分のコンプレックスに感じていることに関する商品や、少しでも性に関する商品は、店員さんと直接顔を合わせるのは恥ずかしいから」と感じている人が多いようです。

しかし、他にもネットで購入する理由として挙げられたものには、次のようなものがありました。

「サイトによって価格が異なるけど、キャンペーン中だと商品の定価よりも20~30%割引された金額で購入できて、非常にお得に購入できるから。」、「割引キャンペーンが非常に頻繁に行われていてお得。」、「バストアップクリームを置いている薬局やドラッグストアがほとんどないから。」、「ネットで購入すると追加特典が付いてきてお得。」という意見でした。

特典というのが、「バストマッサージの方法を収録したDVD」や、「特製ブラジャー」、「バストアップサプリのお試し品」だそうです。

これだけ見ても、ネットでの購入がお得そうなのは分かりますね。

バストアップクリームがお店で売られているのを見たことがない

ネットで購入する人の方が圧倒的に多くて、ネットで購入する理由も分かりましたが、「そもそもバストアップクリームをお店で売っているのを見たことがない」という人が非常に多かったです。

その理由としては「バストが小さい」というのは、生命にかかわる疾病ではないし、生きていく上で必ずしもバストを大きくする必要がないからです。

それに商品としてお店に置いたとしても、必ず売れるような商品ではないため、お店も売れるかわからないような商品を置くぐらいなら、その商品を置いている場所に日用品などの必ず売れる商品を置いた方が、店舗の利益になるから置いている商品がすくないのです。

でも、全国展開しているドラッグストアやドン・キホーテでは、商品の種類は限られますが売られていることがありますので、店舗での購入を考えている人は、近くの店舗で探してみるといいですよ。

しかし、店舗販売している商品として、見かけるものはネットで口コミを見る限り「効果を実感できた」という口コミは少ないようです。

あくまでも口コミなので100%信用はできないのですが、品数も豊富でお得に購入できるネット通販の方が、バストアップクリームを購入する時は良さそうに感じます。

以上、バストアップクリームをネットと店舗のどちらで購入した方がいいかを書いてきましたが、次からは「ネットで買うとき」、「店舗で買うとき」それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

バストアップクリームをネットで購入するときのメリットとデメリット

PCを使う女性

圧倒的に多かったネットでの購入方法ですが、メリットとデメリットを知ることで、購入者がどういう理由でネットで購入しているのかを考えていきましょう。

ネットで購入するときのメリット

  • 人に知られずに購入できる
  • 胸が小さいことを気にしていると思われなくて済む
  • 品数が豊富
  • 成分や使用者の口コミなどで購入前にゆっくり考えられる
  • 定期購入を利用するとお得になる
  • サポートセンターがあるため安心
  • 商品によっては身体に合わない場合の返金制度が用意されている

なんといっても、誰にも知られずに購入できるというのが一番のメリットですよね。

女性だからというよりも、コンプレックスに感じていることを知られるのは男性でも嫌だし、まるで「お尻の穴」を見られるようなものですもんね。

ネットで購入するときのデメリット

  • 事前に肌に合うか合わないかが分からない
  • 配送日時のタイミングによっては、家族や同居人に購入したことがばれてしまう
  • サイトによっては割高で購入してしまう場合もある
  • 悪質なサイトでは海外製品などの場合、ニセモノが送られてくることもある
  • 情報が散乱しているため、正しい情報を見極めないといい商品を購入できない

ネットでの購入のデメリットに関して一番気になるのは、店舗で直接顔を合わせることがないから、悪質なサイトで購入して粗悪品をつかまされることだと思います。

ご自身で防げることなので、価格だけに惑わされずに少しでも怪しいと思うサイトからは購入しないように気を付けましょう。

悪質な詐欺サイトの見極め方

悪質な詐欺サイトに引っかからないために、「商品の購入を考えているサイトのココを注意してみてみよう」という部分をまとめてみたので、ネット通販でバストアップクリームの購入を考えている人は覚えておくいいですよ。

その1.「会社概要」、「会社案内」に記載されているメールアドレスがフリーアドレスの場合は、メールアドレスの使い捨てが可能なので金銭だけ受け取って連絡を絶たれてしまう可能性があります。

その2.「ログイン」ページや「会員登録」ページに遷移した際に、下記の2つの特徴がある場合は、偽ページであなたの情報を読み取ろうとしている可能性があります。

・URLアドレスが「https://~」ではなく「http://~」のまま変化がない。

・URL欄に「南京錠マーク」が見当たらない。

以上、2つのことをしっかりと確認して、信用できるサイトなのかを確認した上で商品の購入に踏み切ることをオススメします。

ご自身で防げることなので、価格だけに惑わされずに少しでも怪しいと思うサイトからは購入しないように気を付けましょう。

バストアップクリームを薬局で購入するときのメリットとデメリット

ドラッグストア

ネットでの購入にも思いもよらぬデメリットがあることが分かったところで、薬局で購入する場合のメリットとデメリットを確認していきましょう。

薬局で購入するときのメリット

  • 店舗にもよりますが、実際に肌に塗って試すことができる
  • 店の人が親切な場合はバストアップのアドバイスをもらえたり、悩みを聞いてもらえる
  • 買いに行ってすぐに試すことができる
  • ネットで売られている商品に比べて安価なものが多い

薬局で購入のメリットとしては、買いに行ってすぐに試すことができることではないでしょうか。

ネットで購入の場合は、どうしても届くまでに時間が空いてしまうから、すぐに試したいときは歯がゆくなってしまいますよね。

薬局で購入するときのデメリット

  • 品数が少なくて、選択肢が限られる
  • ネットで購入した商品の方が効果が高いものが多い
  • 購入の際に店の人に何を購入しているか知られてしまう
  • 事前に商品情報(口コミや評価)を知ることができないことがある

薬局で購入のデメリットは、購入の際にお店の人に商品を見られてしまうのが一番気になる点でしょう。

あとはネットで販売されている品数に比べて、商品の数が少なすぎて選択肢が全くないのが、薬局で購入する人が少ないことにもつながっているんだと思いました。

まとめ

それぞれの購入方法で一長一短があることがわかりましたが、薬局でのメリットのひとつにある「店の人がアドバイスをくれたり、悩みを聞いてくれる」というのは、今のご時世ではめったに考えられませんが少しほっこりしたので、そういった店舗には頑張って営業を続けてほしいですね。

こうやってみると、購入前の事前情報の仕入れや、サポートセンターの充実と返金制度など、消費者のシビアさが顕著に見て取れます。

バストアップクリームを購入するならネット通販で購入した方が、お得に購入できそうですね。

しかし、ネットでの購入の際のデメリットでも書いてますが、購入前にしっかりと自分で評判や使用者の口コミ、サポートセンターのあるなしなども確認しておくべきでしょう。

誰にも知られずに簡単に購入できる代わりに、調べれば情報はたくさん転がっているため、情報収集をきちんと行うことで、トラブルを未然に防ぐことにつながるでしょう。