ちょっと気になるバストアップアイテムたち

今回はamazonで「バストアップ、機」で検索して出てきた「気になるバストアップアイテムたち」をご紹介していこう思います。

ここで紹介するアイテムは、「ちょっと使ってみたいかも。」と思うものから、「こんなのでバストアップなんかするか!」と思うものまで、様々ですのでご注意ください。

決してふざけている訳ではないので、本気でバストアップを目指している方も怒らずに、温かい目で見ていただければと思います。

ホルスタインの気分になれるかも?

アイテム名:『バストメイクグラマー 乳房マッサージ バスト専用美容器 アバンダント』

アバンダント

もうこれは見た目からインパクト抜群で、使い方も大体想像できてしまいますね、個人的にこのバストアップアイテムを使うときは、四つん這いになって使用してしまいそうです。

なんだか、見た感じちょっと痛そうだけど、バストアップ効果に関しては、他のアイテムの追随を許さない程に強力なのではと期待できそうです。

しかし、レビューを見る限り全くオススメできそうにないですから、ネタとして持っておきたい方は購入してもいいかもしれませんね。

ちなみに、「直径10cmの小型」と「直径13㎝の大型」があるようです。

つけてたらなんか痩せそう?

アイテム名:『楽楽一 電子乳エンハンサー振動バストマッサージ』

エンハンサー

このバストアップアイテムに関しては、ダイエットアイテムでよくあるつけてるだけで痩せる振動発生タイプのブラジャーといったところでしょうか。

個人的には、このバストアップアイテムを付けていたら振動による外部刺激によって、胸筋に効果がありそうだけど、その分、胸の脂肪を燃焼させてしまい、バストアップじゃなくて逆に胸のボリュームが無くなっちゃいそうな気がしました。

実際には使っていないため、あくまで私の推測ですので、実際の効果に関してはご自分で試していただいて確認してみてください。

ちなみに、外出時に着用してスイッチを入れていたら、怪しい映像作品の撮影と間違われてしまうので、外出時に着用はしない方がよさそうです。

猫背対策にもなってよさそう?

アイテム名:『CREPUSCOLO 姿勢矯正インナー レディース 女性用』

姿勢矯正インナー

バストアップには姿勢を正すことが大事とよく言われているため、こちらのバストアップアイテムは本当にバストアップ効果が期待できそうです。

姿勢が悪く猫背のためにスタイルが悪く見えている人もたくさんいるので、そういった方にもオススメしたいアイテムです。

私自身も外出の際にはさすがにつけていませんが、家の中にいるときに着用していますが、着用しているときにキツイ、痛いということもないです。

人によっては、長時間つけていたら広背筋に痛みを感じる方もいるかもしれません。

こちらのバストアップアイテムは、黒とベージュの2色で展開しているのですが、個人的にはベージュがオススメです。

これでどうしろと?

アイテム名:『Smiti モデル ハンド 木製』

デッサン人形の手

使い方としては、机や床の上にこのバストアップアイテムを立てて、お好きな形に各指の関節を動かしてセットしていただきます。

次に、そのセットした手に向かって上からブラジャーを外した乳房を載せて下から支えさせることで、まるで人の手で支えられているかのようで、人によってはバストアップ効果を実感できるかもしれません。

ちなみに、こちらのバストアップアイテムは単なるネタとして紹介している訳ではないのです。

驚くなかれ、このバストアップアイテムはシリーズ化されており、「右手」と「左手」があるのです。

「片手だけじゃ足りないわっ!」という欲張りなあなたのために、「両手」のセット販売もしていますのでご安心ください。

さらにこのシリーズは、「男性タイプ」、「女性タイプ」で性別ごとに分かれているので、「デッサン人形の手だからといって、殿方タイプの手に私の胸を預けるのは・・・・・・(恥)。」という、恥ずかしがり屋で貞操観念の強いあなたでも安心できるのではないでしょうか。

また、性別パターンだけにとどまらないのがこのバストアップアイテムの仰天ポイントで、なんと「子供タイプ」まであるのです。

母性に溢れる子供好きなあなたには、こちらの「子供タイプ」はたまらないのではないでしょうか。

買うか買わないかはあなた次第?

これまで4つの気になる商品を紹介してきましたが、どの商品もamazonで「バストアップ、機」で検索してちゃんと出てきた商品ですので悪く思わないでください。

ここで紹介した商品の中に気になる商品があって購入して試してみたけど、バストアップ効果がみられなくても、あくまでも自己責任ですので悪く思わないでくださいね。

これからもバストアップを目指して頑張っていきましょう。