【最新版】トレハロースの効果と副作用

トレハロースとは

trehalose

トレハロースとは糖類に分類される成分で、キノコや地衣類(コケ)、酵母、海藻などに含まれています。
食品にも使用される成分であり、自然界の動植物や微生物に広く存在している天然の糖。
強い保湿力があり、細胞を保護する働きがあります。
舐めてみると少し甘い味がします。砂糖の45%程度の甘みがあるそうです。
食べてよし♪塗ってよし♪

トレハロースの一般的な用途

有名な例としては干ししいたけ!!
カラカラのしいたけでも水を入れるとすぐに元通りプリプリになってくれるのは、
しいたけに含まれている大量のトレハロースのおかげなんです。
トレハロースの水分保水力のすごさが良くわかりますね(´ω`)

trehalose

今までは、高価とされる天然糖類だった為あまり使用されていなかったのですが、最近デンプン糖化メーカーの「林原」が大量生産技術を確立した為、安価で生産できるようになりました。食品や化粧品など多くの製品で使用されています。食品に使うとしっとり感がでるんですね~

一般的にトレハロースが使用されているのは…

    ●化粧品類●

  • 化粧水
  • 洗顔料
  • 乳液
  • クリーム
  • 美容液
  • シートマスク
  • シャンプー・コンディショナー
    ●食品類●

  • パン
  • 麺類
  • ご飯類
  • 菓子
  • 冷凍食品
  • 肉や魚の加工品
  • お惣菜
  • ジュース

trehalose

メルサボン フローラルハーブモイスト ボディウォッシュ / アクアレーベル リフト保湿リキッド / ちふれ 化粧水 とてもしっとりタイプ /ミシャ グラムフィットグロス[PK03]/キャンメイク カーリングジェットマスカラ/など…

本当に様々なものに使用されており、生活になくてはならない成分になっていますね。

トレハロースの効果

保水効果、保湿効果以外にも炎症を抑える効果もあります☆
表面と角質内の保湿と保護を同時にやってくれる…!超優秀な美肌成分ですね~( ˘ω˘ )

肌の浸透

効果1:保湿力がすごい!!

乾燥した状態からでも保水できる驚異的な水分保持力。化粧品に多様されるのもわかります。
乾燥肌にもってこいです☆

効果2:お肌の細胞を守ってくれる!!

お肌にうすーい膜をつくって水分の蒸発を防いでくれます。
皮膚の状態を良くすることでダメージをブロックする高いバリア機能を備え、水分をつかまえた上で逃がしません!がっちり水分キープ!

トレハロースを使用した方が良い人とは?

トレハロースはグリセリンと同じような働きをするのでグリセリンにアレルギーがある方や肌に合わないという方におすすめです。植物性ですのでナチュラル志向の方も安心成分☆

trehalose

    ●乾燥肌タイプの方●

  • 水分保水能力の高いトレハロースと乾燥肌の方は相性バツグンです!乾燥からお肌を守りましょう。
    ●敏感肌タイプの方●

  • 肌の細胞を保護してくれる効果があるので、外部刺激によってダメージを受けがちな敏感肌に☆
    ●オイリー肌タイプの方●

  • 皮脂が多くて潤っているように見えるオイリー肌の方ですが、実はお肌の内側が乾燥状態!保水能力の高いトレハロースをプラスしてみて(^^♪

トレハロースの毒性・副作用

トレハロースは化学的に安定性がとても高く、自然界に存在する植物性成分であり、食品にも多く使用されていますので毒性・副作用はありません。私たちが日常摂取している成分です。
でも肌の弱い方は一応パッチテストをしてから使用してくださいね(*’▽’)

トレハロース配合の製品はこちら

乾燥が気になっている方!新しい製品を買う前に、一度成分表をチェックしてみてはいかがでしょうか♪
お肌のうるおいを保ってくれるトレハロース配合の製品はこちらから☆