【最新版】ワイルドヤムの効果と副作用

ワイルドヤムは、日本ではヤマノイモとも呼ばれている素材で、『女性の体調を整える』や『女性の綺麗をバックアップ』するとも言われています。

そんな、ワイルドヤムの基本情報や効果、副作用について調べてみたので、ワイルドヤムのことが知りたい方は参考にしてください。

ワイルドヤムとは?

ワイルドヤムとは、ヤムイモに属する植物で、原産地は北米の熱帯や亜熱帯で栽培されています。

ワイルドヤムにはジオスゲニンという成分が含まれていて、『若返りホルモン』とも呼ばれるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)と構造が似ているため、

同じような作用があることから注目されています。

ちなみにDHEAは、ドーピング薬物として指定されていますが、ジオスゲニンはドーピング薬物として指定されていない成分です。

最近では、サプリメントの材料として配合されていて、更年期障害や生理痛、生理不順の改善に役立つことが知られています。

ワイルドヤムの効果

ワイルドヤムに含まれるジオスゲニンは、サポニンの一種で女性ホルモンの一種であるプロゲステロンと似た構造をしています。

プロゲステロンは、ホルモンバランスを崩しやすい女性ホルモンと知られていますが、基礎体温の上昇、乳腺の形成、妊娠の維持など、妊娠に欠かすことのできないホルモンです。

近年の研究においては、多量のプロゲステロンは乳がんを抑制する効果があることが発見されています。

プロゲステロンを摂取することで、妊娠に向けて乳腺を形成するので、それにより乳腺が発達します。

乳腺が発達すると、乳腺の周りに脂肪が付いてくるので、胸が大きくなります。

なので、ワイルドヤムにはジオスゲニンが含まれているので、バストアップに期待ができますね。

また、基礎代謝が上昇するので、その効果によってダイエットにも役立ちそうですね。

ワイルドヤムの副作用

ワイルドヤムは、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)と構造が似ていいてDHEAを飲み過ぎると『にきび』『胸の腫れ』『癌・腫瘍形成』『脱毛』『不整脈・動悸』

『月経不順』などの副作用が報告されているので、ワイルドヤムを過剰摂取するとこのような副作用が起こるかもしれません。

ただし、過剰摂取しなければ副作用の心配はないので、サプリメントからの過剰摂取は止めましょうね。

また、ワイルドヤムに含まれるジオスゲニンのバストアップ効果によって、女性ホルモンの急激な分泌増加によってメラノサイトが刺激され、

メラニンが作られやすくなってしまいます。

メラニンが作られると乳首やワキ、陰部が黒ずむこともあります。

このような副作用や症状が起こるので、気になる方は摂取しないほうがいいかもしれませんね。